EDの原因はチンコ増大にも悪影響

更新日:

ED(勃起不全)の原因って何なんやろか

ED(勃起不全)ちゅうのは、チンコが勃たん、もしくはチンコの勃ちが悪いことなんやけど、その原因ちゅうのは人それぞれで、色々な原因があるんや。

主な原因には、陰茎の血行不足とかストレス、他には男性ホルモンが減ってしまうとかがあるねん。

血行不足は EDだけでなくペニスの増大にも悪影響

まず血行不足やけど、勃起を維持するんには、チンコの海綿体にたっぷり血液が送り込まれなあかんわな。

たっぷり血液をチンコの海綿体に送ろう思ったら、血管が拡張されてんとあかん訳や。

せやけど、色んな原因があって、血管が収縮してることがあるんや。

高血圧になってしまうと、血管に流れてる血液が減って、海綿体に流れこむ血液量も減ってしまうんや。

チンコの勃起が不足するどころか、ほとんど勃起しないケースもようあるんやで。

半勃ち状態でセックスを始めて、結局中折れになってしもうて気まずいことになるのもようあるらしいわ。

特に中年以降は、高血圧の人がも多くなってくるから要注意やで。

ストレスも勃起不全の原因

つぎにストレスとの関係性やな。

これはいわゆる心因性の勃起障害というやつや。ストレスちゅうのは、血管を収縮させてしまう作用があるんやな。

収縮すると当然、血行が悪なってしもうて、海綿体に流れこむ血液量も減ってしまうねん。

せやから、ストレスを感じてる気持ちのままでセックスを始めようとしたら、あんまりチンコが硬くならへんねん。

3d2553a65d0de93fabd508b30639efe4_s

さらにセックスに対して何かのコンプレックスを持ってたり、プレッシャーを感じてると、勃起不全になりやすいんや。

昔に女の人から「ペニスが小さいw」、「えっ、もうイッたの?」、「ペニスが硬くならないわね」とか言われた経験があったらそれがトラウマになってしまって余計に勃ちが悪なってしまうんや。

ペニス増大にも良くない男性ホルモンの減少

最後に男性ホルモンの減少やな。

セックスは現代ではほとんど快楽のために行われてるけど、元々は生殖するための機能として、チンコの勃起ちゅうのあるんや。

ほんでなんでチンコが勃起するかいうと、性的興奮状態で男性ホルモンが起こす現象やから、仮に男性ホルモンの量が減ってしまうと勃起不全になるんや。

男性ホルモンは、年齢が高くなったら誰でも減っていく、これはしゃーないわ。

せやけど、その男性ホルモンの減り方ちゅうのは個人差があって30代や40代になってもあんまり減らん人もおんねん。

ほんで一方で減りやすい人は、勃起不全になってしまうんや。

せやから増大サプリとか精力剤には男性ホルモンの生成力アップの成分が必ず含まれてるゆうわけや。 

nikkikoko

-ペニス増大の豆知識
-,

Copyright© チンコビッチのサルでもわかるペニス増大入門 , 2017 AllRights Reserved.