ペニス増大手術の種類

更新日:

ペニス増大手術には色々な種類があるんや

一番手っ取り早くペニスを大きくできるのは外科手術やわ。その日のうちに確実に男性器のサイズアップが可能やからな。

ペニスの長さも太さも外科的に大きくすることは出来るんやけど、残念ながら現在の外科的治療では勃起時の陰茎の長さを長くするっていう手術は存在せえへんねん。

あくまで勃起してない、通常時のペニスの長さを長くできるだけなんや。

長茎手術(埋没式陰茎長茎手術)

まず一つ目の男性器増大術は長茎手術(埋没式陰茎長茎手術)と呼ばれている方法やな。これは体の中に入っている陰茎を外側に引き出す手術なんや。

切開せずに糸で止めるという方法と靭帯を緩めて固定し外に引き出すという方法があるんや。

切らずに糸で止める方法

切らずに糸で止める方法は陰茎の根本に糸を通して靭帯を固定する方法やねん。

簡単な方法やから費用も安め(3万から10万程度)で、時間がかからへんし(30分程度)、術後の負担も少ないんやで。

そやけど条件によって施術できる、できないがあるみたいやし、術後、勃起の際に糸が切れたりとか、ほどけたりして元に戻ってしまうことも多いみたいやな。

それから陰茎が突っ張ったような違和感を感じる人もいてるみたいやで。

切開して外に引き出す方法

切開して行う方法は、陰茎を引き出して靭帯を緩めて固定してしまう方法や。

この方法やったら元に戻ることはあまり無いみたいやけど、その代わり、切らない方法よりも費用(30万前後)時間も掛かってしまうねん(1時間程度)。

それに傷口は陰毛で目立たないとか言うけど、やっぱりよく見たらばれてしまうで。それに簡単な手術やからゆうても、ある程度のリスクはあるわ。

陰茎増大手術で死んだっちゅうのは聞いたことないけど、勃起不全になってしまったり、勃起した時のペニスの方向が変な向きになったり引っ張られる感覚が残るとかな。

そのあたりも長茎手術を検討するときはちょっと頭に入れといたほうがええで。

716fa4ca2679ec436789c59eef65efc0_s

脂肪吸引による長茎手術

肥満で陰茎が埋もれてしまってるんやったら、脂肪吸引による長茎手術ちゅうのもある。下腹部の脂肪を吸引してすっきりさせて同時に陰茎の長さも出すことができるんやて。

せやけど、男性の肥満は皮下脂肪やのうて内蔵脂肪が多いらしいんで、あくまで長茎手術の補助的な位置づけみたいやけどな。

簡単で術後すぐに大きくなったことが実感できる、この長茎手術なんやけど、とても大きなデメリットがあるんや。それは勃起時の長さは変わらへん!ということやねん。

勃起時には普通、陰茎は外に出ているから、この施術を受けても勃起時の大きさは同じなんや。

男同士で温泉や大衆浴場なんかに入った時に、他人の陰茎に劣等感を持つ人にはお勧めするけど、女性とのセックスでのコンプレックス解消には効果あらへんで・・・

陰茎増大手術

次に陰茎増大手術と呼ばれる方法やな。これにはアクアミドやヒアルロン酸を注入する方法と自分の脂肪を注入する方法があるんや。

ヒアルロン酸を陰茎に注入する方法は簡単なんやけど、高価な割に(1ccで5万程度)約1年で体内に吸収されて効果が無くなってしまうから、注入し続けなあかんねんな。

アクアミドはヒアルロン酸とちがって完全には吸収されへんらしいけど、これも高価で(1ccで10万程度)それに副作用や失敗例なども報告されてるみたいなんや。

自分の脂肪を陰茎に注入する方法やけど、これはお腹や太ももから取った自分の脂肪を陰茎に注入するねん。

自分の脂肪を使うので安全やけど、費用が30万以上とめっちゃ高いねん。その割にこの方法も徐々に吸収されて効果が薄くなってしまうねんなー。

亀頭増大手術

あと亀頭増大手術っていうのもあるんやけど、これは亀頭にヒアルロン酸薬剤を注射して、亀頭部だけを増大させる手術方法や。

最近流行のプチ整形感覚でできるから、利用する人が増えてるみたいやわ。ただ、残念ながら、これも時間の経過とともに体内に吸収されて元の大きさの亀頭に戻ってしまうんや。

ペニス増大手術の限界

手術でペニス増大をさせる場合、太さ2センチくらいの増大が限界なんや。

管理人みたいに4.5cmも勃起時の長さを増大するのは手術では不可能やねんな。

結局、元に戻る可能性が高い

それに、どの方法にしても吸収されて、効果が薄くなって陰茎が元の大きさに戻るのは避けられへんみたいや。

費用とリスク、持続性を考えたらやっぱり、増大サプリと増大トレーニングを併用して男性器そのものを大きくするのが、いちばんええんかなって思うで。

ペニス増大手術は何科で受診?

男性器(ペニス)増大手術を受けたい場合、何科に相談行ったらいいんやろか。

まさか眼科や耳鼻科にペニス増大治療の相談に行く人はおらんと思うけど何科に行ったらいいか迷うわな。

陰茎についての相談やから、泌尿器科かな?って思う人もおるかも知れんけど、正解は形成外科やねん。

整形外科ちゃうで形成外科やで。ちがいは形成外科は主に身体の表面とか形を整えるのがメインやねん。

美容整形も顔の表面をキレイにするやろ。で、整形外科は体の中の機能的な部分を修復するんや。骨とか靭帯の損傷とか腰痛とかやな。

ほんで泌尿器科いうのは、尿道炎、膀胱炎、前立腺肥大、尿路結石とかの尿を分泌して流れる通路(尿路ていうんやけど)の治療が主なんや。

男性器に関しては包茎、勃起不全、それに早漏も診てくれたりするんやで。

包茎も真性包茎とか嵌頓包茎で手術が必要な場合は形成外科になるんやけどな。

但し、仮性包茎は病気とみなされへんから、保険も効かへんし手術するとなったら自己負担で10万近い手術費用がかかってくるねん。

そんな仮性包茎に無駄金使うんやったら、増大サプリでペニスをサイズアップして、皮を剥く癖つけて治したほうがいいんちゃうかな。

59e9f16e661a4d5fca455ede1ac76d52_s

ペニス増大手術は形成外科

肝心のペニス増大術は形成外科で治療の相談にのってくれるんや。

形成外科でもペニス増大術が得意、不得意なところがあるから、増大サプリ選びと同じように入念な下調べしてから相談にいったほうがいいわ。

下手な執刀医に当たったら傷が目立ったり、思った形にならんかったり色々リスクがつきものやから。

それに増大手術は病気とは違うから仮性包茎と同じように保険適用されへんから100%自己負担になってしまうねん。

管理人はそんなリスク負うのと、高いお金はよう出さんかったから、増大サプリと増大トレーニングの併用方法で増大したんやけどな。

どうしてもすぐにチンコを大きくする必要があるねん!っていう人は、その日に確実に男性器の増大が可能なんは外科手術だけやから、その場合はいいと思うで。

ペニス増大手術の詳細はこちら

チンコビッチの増大サプリ体験談 !

このページはチンコビッチが、実際にチントレとサプリでペニス増大に挑戦した体験記なんや。 はたしてチンコビッチの短小チンコは大きくなったのか?! 結果は読んでのお楽しみやで。 ゼファルリンでペニスの増大 ...

続きを見る

 

 

-ペニス増大手術
-

Copyright© チンコビッチのサルでもわかるペニス増大 , 2017 All Rights Reserved.